口内炎に効く栄養素・食材


口内炎対策のビタミンB群が豊富な食材とは

口内炎はほとんどの人が1年に1回はかかるんじゃないかな?と思うほど、頻繁に口の中にできる症状ですよね。
現代社会で豊食になり、好きなものを食べられるようになった日本。
さらに言うと一人暮らしが増えて、知らぬ間に自分の好きなものだけを食べるようになることで、栄養が偏ってしまいます。

そんな偏りを体に教えてくれるありがたい忠告、それが「口内炎」です。
一般的にはビタミンB2、ビタミンB6が不足しているといわれていますが、これらの栄養素はどんな食材に含まれているのでしょうか?

ちなみに、他のビタミンB1やB12も含めて一例を挙げると。
・B1が多い食品:穀類胚芽、豚肉、レバー、豆類など
・B2が多い食品:卵、レバー、大豆、乳製品などのたんぱく質系
・B6が多い食品:さんま、カツオ、マグロなどの魚類
・B12が多い食品:魚介類やレバーなど他のビタミンB群と類似


このようにビタミンB群は、大きく言うとたんぱく質系、レバー・肉、いわし・秋刀魚・マグロ・カツオなどのお魚系
確かに都会で一人暮らしをしていると、どうしてもお魚系などは不足しがち。
また女性はダイエットと称して肉や脂を摂取するのを控えるため、口内炎になりやすいかもしれません。
以下は、ビタミンB2、B6が多い食材をデータベースから上位30件だけをピックアップしています。
ジャンル 食材名称 ビタミンB2とB6
魚介類 しろさけ めふん 6.38|0.07
肉類 スモークレバー 5.17|0.66
調味料及び香辛料類 酵母 パン酵母、乾燥 3.72|1.28
肉類 豚肉 肝臓 生 3.6|0.57
肉類 牛肉 肝臓 生 3|0.89
藻類 あまのり ほしのり 2.68|0.61
調味料及び香辛料類 即席みそ 粉末タイプ 2.59|0.12
料理 豚レバー レバにらいため 2.46|0
料理 豚レバー みそいため 2.41|0
料理 豚レバー 香り揚げ 2.37|0
乳類 チーズホエーパウダー 2.35|0.25
藻類 あまのり 焼きのり 2.33|0.59
藻類 あまのり 味付けのり 2.31|0.51
藻類 かわのり 素干し 2.1|0.36
卵類 卵白 乾燥卵白 2.09|0.02
藻類 いわのり 素干し 2.07|0.38
調味料及び香辛料類 パセリ 乾 2.02|1.47
きのこ類 まいたけ 乾 1.92|0.28
肉類 はと 肉、皮なし、生 1.89|0.53
肉類 鶏肉 肝臓 生 1.8|0.65
調味料及び香辛料類 酵母 パン酵母、圧搾 1.78|0.59
調味料及び香辛料類 パプリカ 粉 1.78|0
肉類 豚肉 じん臓 生 1.75|0.43
魚介類 やつめうなぎ 干しやつめ 1.69|0.14
穀類 即席中華めん 油揚げ味付け 1.67|0.06
藻類 あおのり 素干し 1.61|0.49
藻類 まつも 素干し 1.61|0.06
乳類 脱脂粉乳 1.6|0.27
藻類 乾燥わかめ 板わかめ 1.5|0.23
肉類 レバーペースト 1.45|0.23


Copyright(C)nutritional. All Rights Reserved.