ランチパックの栄養素


ランチパック全種類ランキングとカロリー

1位ランチパック・関東栃木レモンクリーム&ホイップ 149kcal
栃木のレモンを使った、栃木乳業とのコラボレーションランチパック。

ちなみにフレーバーだけで無果汁。

ほのかに酸味があって甘いので、食事と言うよりはお菓子の感覚。
カロリーもランチパックの中では低め。
ランチパック・関東栃木レモンクリーム&ホイップ(149キロカロリー) 栃木乳業とのコラボレーションで生まれたランチパック 中のクリームは酸味があってほのかに甘い
ランチパック・関東栃木レモンクリーム&ホイップ(149キロカロリー) 栃木乳業とのコラボレーションで生まれたランチパック 中のクリームは酸味があってほのかに甘い

2位ランチパック・きなこもち 202kcal
黒蜜入りのランチパックきなこもち。

イメージ的には分からないけれど、食べると非常に合ってます、ランチパックのパンに。

本当にお餅が入っているのかと思ったら求肥でした。
求肥とは言えでカロリーは高め、パン×求肥という炭水化物のダブル攻撃になりますから、糖質も気になるところですね。

お食事パンと言うよりは、菓子パンです。

美味しいので食べ過ぎると危険かも。
ランチパック・きなこもち 202kcal 餅ではなく求肥でした カロリーは全ランチパックの中でもかなり高い方
ランチパック・きなこもち 202kcal 餅ではなく求肥でした カロリーは全ランチパックの中でもかなり高い方
もっちもちの食感がとても美味しい
もっちもちの食感がとても美味しい

3位ランチパック・うれしの茶あん&ホイップ 149kcal
佐賀県の「うれしの茶入り餡」を使用しているとのこと。

抹茶風味の餡とランチパックのパンが絶妙な相性になってます。

ほんのりと甘いので、お食事パンではなく完全にスウィーツ。
パンと抹茶って合うんですね・・・。

カロリーも低めなので、食べるならこれがいいかも。
ランチパック・うれしの茶あん&ホイップ 149kcal 佐賀県の茶餡が入っています ホイップと苦みのあるお茶が結構合うんですね
ランチパック・うれしの茶あん&ホイップ 149kcal 佐賀県の茶餡が入っています ホイップと苦みのあるお茶が結構合うんですね
カロリーは全体の中でもかなり低め149キロカロリー
カロリーは全体の中でもかなり低め149キロカロリー

4位ランチパック・山ぶどうあん&ホイップ 155kcal
山梨ではなく、岩手のブドウを使ったランチパック。

各都道府県の名産とコラボしたランチパックの中でも、特に人気が高い1品。

ぶどうのほのかな酸味とホイップクリームも甘さがまざって、菓子パンとしてのレベルは非常に高いです。


岩手県がブドウの名産地だっとは知りませんでした。
ちなみに全国の7割の山ぶどうは岩手県から出荷されているようで、これはすごいですね。
ランチパック・山ぶどうあん&ホイップ 155kcal 岩手県は山ブドウの名産地だった 蔵王山牛乳入りのホイップクリームとの相性も抜群
ランチパック・山ぶどうあん&ホイップ 155kcal 岩手県は山ブドウの名産地だった 蔵王山牛乳入りのホイップクリームとの相性も抜群
カロリーは菓子パンの中でも低めの155キロカロリー
カロリーは菓子パンの中でも低めの155キロカロリー

5位ランチパック・メンチカツ 225kcal
全ランチパックの中でもかなりハイカロリーな商品。

さすがメンチカツです。
油が多いのでカロリーが高く、まさにお食事パンとしてのライン。

さらにカロリーを高めているのがソース。
まさにソースカツサンドウィッチなわけです。

でも味はぴか一。

さすがカツだけはあり、男性にはとっても受けそう。
電子レンジで温めるとさらに美味しさUPしますので、お勧めします。
ランチパック・メンチカツ 225kcal 全ラインの中でもハイカロリー 肉汁とソースがパンと相性抜群
ランチパック・メンチカツ 225kcal 全ラインの中でもハイカロリー 肉汁とソースがパンと相性抜群
これはお食事パンとしてとってもイケる。
これはお食事パンとしてとってもイケる。

6位ランチパック・しょうゆ焼きそば 111kcal
これぞ焼きそばパン。

ランチパックのパンに合う焼きそばをしっかり開発して入れているのがうかがえます。
不思議なのは、通常であれば焼きそばのタレというかソースがパンに染み込んで透けてくると思うんですが、それがないんですよね。

どうしたらこんな薄いパンなのに、タレと言うかソースを染み込ませないようにできるのか・・・これこそ技術の高さを伺えるところかと。

味はまさに焼きそばパンなので、お食事パンとして最高です。

ちなみにソースではなく醤油なのがポイント。
ランチパック・しょうゆ焼きそば 111kcal ソースではなく、しょうゆの焼きそば入り カロリーも低めですが、炭水化物ダブルなので気をつけたいところ
ランチパック・しょうゆ焼きそば 111kcal ソースではなく、しょうゆの焼きそば入り カロリーも低めですが、炭水化物ダブルなので気をつけたいところ
カロリーは1枚で111カロリー
カロリーは1枚で111カロリー

7位ランチパック・伊予柑&ホイップ 134kcal
この甘酸っぱい感じがたまらない・・・

そう、伊予柑です。
しかも名産の愛媛県とのコラボレーション。

そのまま食べても美味しい伊予柑のマーマレードと、甘い生クリームのホイップを合わせた秀逸な菓子パン。


現時点で最も美味しいと感じたランチパックです。

これは日本人の舌にあいますね。
海外の人には、この酸味を美味いと感じることは少ないようですが、日本人はこういうの好きなはず。

夏の暑い日にこれを冷蔵庫で冷やして頂くと美味しいかも。
ランチパック・伊予柑&ホイップ 134kcal 愛媛県の伊予柑のマーマレードを使っているもよう ほのかな酸味が甘いホイップと相性抜群
ランチパック・伊予柑&ホイップ 134kcal 愛媛県の伊予柑のマーマレードを使っているもよう ほのかな酸味が甘いホイップと相性抜群
カロリーは中の下程度の134キロカロリー
カロリーは中の下程度の134キロカロリー

8位ランチパック・ムースチョコクリーム 128kcal
口溶けのよいチョコレートムースがふんわりした食感でパンと相性抜群。
もはや菓子パンとしての上位人気に名を連ねる人気商品ですが、お子様向けという印象がぬぐえずに普段はまったく縁遠い商品です。

今回改めて食べたらやっぱり美味しい。

これは嫌いな人いないんじゃないかな?

ランチパックとしては、チョコレートシリーズがいくつかあって、これはムースタイプ、そして板チョコタイプ、さらにチョコと他のクリームを混ぜた混合シリーズとありますが、これはチョコ本来の味が楽しめる1品です。

カロリーも恐ろしくは高くないので、おやつには最高かも。
ランチパック・ムースチョコクリーム 128kcal 幾つかあるチョコレートタイプの中でもオーソドックスな方かも
ランチパック・ムースチョコクリーム 128kcal 幾つかあるチョコレートタイプの中でもオーソドックスな方かも
ご覧のように本当にチョコレートのみ
ご覧のように本当にチョコレートのみ

9位ランチパック・鹿児島県産黒豚メンチカツ 209kcal
こちらは鹿児島県とのコラボレーション。

ご当地食材、黒豚を使ったメンチカツをランチパックのパンにはさんだ、まさにカツサンド。

これが不味いわけがない!
しかもこれがお手頃価格で買える!

こんな見事な商品をよくぞ開発してくれましたと山崎パンには感謝したい。

しかもカツとパンの間には、アクセントとしてからし入りマヨネーズが練りこねあり、これが絶妙な味に仕上げています。

ただ、油が多くてカロリー高め。
全体を通してみてもかなり高い部類で202キロカロリー。

まさにお食事パンです。


ただ、とっても美味しいです。
特に男性に大人気の商品のようですね。
ランチパック・鹿児島県産黒豚メンチカツ 209kcal 鹿児島県産の黒豚とタイアップした超絶に美味しいランチパック からし入りマヨネーズがアクセントになっている
ランチパック・鹿児島県産黒豚メンチカツ 209kcal 鹿児島県産の黒豚とタイアップした超絶に美味しいランチパック からし入りマヨネーズがアクセントになっている
カロリーは比較的高めの202キロカロリー
カロリーは比較的高めの202キロカロリー

10位ランチパック・3種類のフルーツクリーム 123kcal
パイン、桃、マンゴーの果肉が入ったクリームをサンドした贅沢フルーツなランチパック。

お食事パンと言うよりは、菓子パンです。

食後に食べるのがよいかと思いましたね。


まずパインが酸味を担当し、桃が甘みを、マンゴーは食感を担当しているという感じで、この3つが見事に調和しています。

おそらく開発過程で様々なフルーツを試したのだと思いますけど、この3種類がとってもベストかなと思いました。

もちろん本物のフルーツを入れたらもっと美味しくなるのでしょうけど、それだとコストが高くなりますからね、クリームで十分です。

カロリーも全体的には低めなので、ダイエットを考えている人にもお勧めできる1品かも。

ランチパック・3種類のフルーツクリーム 202kcal マンゴー、桃、パインという三種類のフルーツが見事に合っている 見た目からは何のフルーツかわからないでしょう
ランチパック・3種類のフルーツクリーム 202kcal マンゴー、桃、パインという三種類のフルーツが見事に合っている 見た目からは何のフルーツかわからないでしょう
カロリーは中の中で123キロカロリー
カロリーは中の中で123キロカロリー

11位ランチパック・ミルキークリーム 135kcal
なんとカルシウムが入ったミルキーなクリームをランチパックで挟んだという健康面まで考えられた商品です。

マスコットはペコちゃん。
ということは、不二家と山崎パンとのコラボレーション?!


さらに袋を良く見ると「KIDS」と書いてあり、これがお子様向けと言う事がよくわかります。

たしかにね。

魚が嫌いといってカルシウム不足になるなら、こうした菓子パンから摂取できれば嬉しいはず。
でも本当にカルシウムなんて入るのかな、クリームに・・・

で、裏面の栄養表示を見るとカルシウム90mg入りとある。

ほぉ、たしかにこれはすごいですね。
他のランチパックを見てもカルシウム入りなんてほとんどありませんから、これはいいかも。
ランチパック・ミルキークリーム 135kcal 袋を見るとKIDS用とある それもそのはず、なんとカルシウム90mg入り
ランチパック・ミルキークリーム 135kcal 袋を見るとKIDS用とある それもそのはず、なんとカルシウム90mg入り
カロリーは中の中レベルで135キロカロリー
カロリーは中の中レベルで135キロカロリー

12位ランチパック・ヨーグルト風味パインクリーム 113kcal
ふんわりとしたランチパックのパンに、果肉入りのヨーグルトクリームがサンドされた菓子パンです。

パインの酸味がほどよくアクセントになって、菓子パンとしてのレベルは非常に高いと思います。


いろんなクリームバージョンが出ていますが、やっぱりパインは合いますね。

別のバージョンでは、パイン・桃・マンゴークリームというものもありましたけど、こちらはパインのみ。
でも十分美味しいです。

カロリーも低め、これなら食べても安心。

定番の商品らしく、人気も高い!と書いてありましたよ。


個人的にはこちらより、前述の「パイン・桃・マンゴークリーム」バージョンが好きですけど。
ランチパック・ヨーグルト風味パインクリーム 113kcal ヨーグルトとパインのクリーム入り ほどよい酸味があり、定番の商品
ランチパック・ヨーグルト風味パインクリーム 113kcal ヨーグルトとパインのクリーム入り ほどよい酸味があり、定番の商品
カロリーはかなり低い方で113キロカロリーです
カロリーはかなり低い方で113キロカロリーです

13位ランチパック・ハム&マヨネーズ 123kcal
コンビニなどでよく目にする、ハムマヨのサンドウィッチ。
それをそのままランチパックにしたものですね。

お食事パンです。

そしてもれなく、相性抜群です。

ハムもマヨネーズも至って普通ですが、パンと合うんですよ。
特にマヨネーズ・・・

ハムマヨネーズはご飯には到底合いませんが、なぜかパンには相性いい。

なんで?不思議です。


カロリーも思ったほど高くなく123キロカロリー。
これなら、お腹を気にする中高年の方でも安心してランチパックできますね。
ランチパック・ハム&マヨネーズ 123kcal ハムとマヨネーズが絶品。 なんでパンとハムマヨはこれほど相性いいのか
ランチパック・ハム&マヨネーズ 123kcal ハムとマヨネーズが絶品。 なんでパンとハムマヨはこれほど相性いいのか
カロリーは思ったほど高くなく、123キロカロリーと低め
カロリーは思ったほど高くなく、123キロカロリーと低め

14位ランチパック・ビーフカレー 115kcal
大好物のカレー。

しかもパンにとってもよく合うビーフカレーで、まさにランチパックのために開発されたんだろう?!と思うほどぴったりの食感と風味です。

でもよくパンの中に汁物のカレーを入れて漏れ出さないなと思うわけで。
これぞすごい技術です。


カレーは日本人向けの日本カレー。
辛くはなく、日本料理としてのカレーパンですね。

そうそう揚げていないカレーパンです。


そして何より驚くのがそのカロリー、カレーってカロリー高いイメージなんですけど、なんと115キロカロリーしかない。

そんなのあり?
だってビーフ入ってるし・・・

もし本当にこのカロリーなら、お食事パンとして大活躍しそう。
ランチパック・ビーフカレー 115kcal 日本人向けの日本のカレーです ビーフカレーが入っているのに信じられないほどローカロリー
ランチパック・ビーフカレー 115kcal 日本人向けの日本のカレーです ビーフカレーが入っているのに信じられないほどローカロリー
115キロカロリーってありえる?味は濃厚で結構美味しい
115キロカロリーってありえる?味は濃厚で結構美味しい

15位ランチパック・4種類のおいしさ 151kcal
たまご、ツナマヨネーズ、ロースハム、チーズクリームの4種類が2枚のランチパックにまとめられたお得感のある商品。

これ、通常の白いパンと全粒粉の方とでカロリーが違うんです。
全粒粉の方は131キロカロリーで、白く精製された方は151キロカロリー。

なので、多い方を記載しておきます。


4種類楽しめるといっても、具材はごくごく一般的なもので、卵もツナマヨもハムもチーズも、なんかオーソドックス。

まぁオーソドックスゆえに、一度に食べたいねっていうニーズがあるのかもしれない。
カロリーが案外高いので、個人的には間違いなく再度買うことはありませんけどね(笑)


ただ、菓子パンではなくお食事パンとしてはお勧めできそう。
ランチパック・4種類のおいしさ 151kcal たまご、ツナマヨ、ロースハム、チーズの4種類が一度に楽しめます パンの色でカロリーが違うので注意が必要
ランチパック・4種類のおいしさ 151kcal たまご、ツナマヨ、ロースハム、チーズの4種類が一度に楽しめます パンの色でカロリーが違うので注意が必要
そしてカロリーも意外と高めで151キロカロリーもあります。
そしてカロリーも意外と高めで151キロカロリーもあります。

16位ランチパック・チキンカツ&カレー 150kcal
カレーシリーズの第二弾。
チキンカツとカレーをランチパックのパンに挟んだものです。

チキンカツといえば、男子に大人気のメニュー。
そこにさらに日本人が大好きなカレーをまぜた、想像に容易くないほど大人気の商品です。


そして、なんと驚くべきことにローカロリー。

チキンカツでしょ、さらにハイカロリーなカレーをサンドしているのに、150キロカロリーしかないのは、ダイエット中の方にもお勧めです。


男性だけでなく女性にも満足してもらえると思うほどまろやかで美味しい商品。

個人的にも大好きです。


カツシリーズだとメンチカツなどもありますけど、そっちとは比べ物にならないほどカロリー低め。
ランチパック・チキンカツ&カレー 150kcal 男子が大好きなチキンカツとカレーをサンドした大人気商品 具材はカツとカレーなのに異様にカロリーが低いです
ランチパック・チキンカツ&カレー 150kcal 男子が大好きなチキンカツとカレーをサンドした大人気商品 具材はカツとカレーなのに異様にカロリーが低いです
もれなく美味しい、これがなぜ150キロカロリーなのか謎
もれなく美味しい、これがなぜ150キロカロリーなのか謎

17位ランチパック・4種のチョコクリーム 135kcal
ミルクチョコ、イチゴチョコ、ココア風味チョコ、ビターチョコレートが一度に楽しめるランチパック。

こちらも白く精製されたパンと茶色いココア風味タイプのパンでカロリーが若干違います。


白いパンの方は135キロカロリー。
ココア風味のパンは129キロカロリーです。

よってカロリーが高い方を表示しておきます。

ランチパックはチョコレートシリーズが本当によくラインナップされていて、私が知る限りでは4種類~5種類くらいはあるんじゃないかなと。

これはそんなチョコレート好きな方々の満足を一度に得ようと開発された4種類が味わえるというものかもしれない。

ただ、カロリーは低めですけど糖質は高いはずなので、甘く見ないように。
ランチパック・4種のチョコクリーム 135kcal 一度に4種類のチョコレートが味わえる贅沢なランチパック 白いパンとココア風味のパンでカロリーが違いますので注意
ランチパック・4種のチョコクリーム 135kcal 一度に4種類のチョコレートが味わえる贅沢なランチパック 白いパンとココア風味のパンでカロリーが違いますので注意
ココア風味のパンはほろ苦い風味があって、甘いチョコと相性がいい
ココア風味のパンはほろ苦い風味があって、甘いチョコと相性がいい

18位ランチパック・チェダーチーズとゴーダチーズ 130kcal
こちらもパンが二種類です。

全粒粉タイプのパンにはチェダーチーズが、そして白いパンの方にはゴーダーチーズが入っているタイプで、カロリーも違います。

チェダーチーズタイプの方が125キロカロリーで、ゴーダチーズの方が130キロカロリー。

よって高い方のカロリーを表示しておきます。


チーズの違いはあれど、食べてみるとそれほどの違いは感じず。

おそらく開発の過程で、全粒粉タイプにはチェダーチーズを入れる理由を考えたのでしょう。
そして白い方は、中身の違いを区別するためと思われます。


ランチパックは白いパンと、この全粒粉タイプのパンが多いんですが、わたし的には全部、全粒粉タイプにしてほしいくらいです。


何しろ低いGIですからね。
ランチパック・チェダーチーズとゴーダチーズ 130kcal チェダーチーズとゴーダチーズの二種類が楽しめるランチパック パンの違いはおそらく中身を混同しないためと思われます
ランチパック・チェダーチーズとゴーダチーズ 130kcal チェダーチーズとゴーダチーズの二種類が楽しめるランチパック パンの違いはおそらく中身を混同しないためと思われます
カロリーは中の中で、130キロカロリー
カロリーは中の中で、130キロカロリー

19位ランチパック・福岡県産あまおう苺じゃむ&ホイップ 132kcal
いちごの王様、あまおうのジャムを挟んだ、THEジャムパンですね。

子供の頃からジャムパンやクリームパンで育った私としては、懐かしい味。
しかもそのジャムがあまおうですから、もれなく美味しく感じます。

あまおうって福岡が有名だったのね・・・。
知りませんでした。


カロリーはなんと、チキンカツカレーランチパックより高い132キロカロリー。
これには少々面食らいましたが、全体の中では低いほうです。

ただ、カロリーより糖質が気になるところ。
ジャムには大量の精製した砂糖が使われているので。


おそらくお子様からお年寄りまで嫌いな人はいない味のランチパックです。
ランチパック・福岡県産あまおう苺じゃむ&ホイップ 132kcal いちごの王様、あまおうを贅沢に使ったランチパック 砂糖がたっぷり入っていると思われるので、食べ過ぎると糖質過多になります
ランチパック・福岡県産あまおう苺じゃむ&ホイップ 132kcal いちごの王様、あまおうを贅沢に使ったランチパック 砂糖がたっぷり入っていると思われるので、食べ過ぎると糖質過多になります
カロリーは全体の中でも中の中、132キロカロリー
カロリーは全体の中でも中の中、132キロカロリー

20位ランチパック・小倉マーガリン 186kcal
ふむ。

これはもれなく美味しいです。
小倉餡とマーガリンは絶妙に合いますし、まさにアンパンにマーガリンのマイルドさが加わった1品ですね。

ただですね。
マーガリンはいけません。

トランス脂肪酸の塊ですから・・・
私は健康面から絶対に遠慮したいところ。

食べる際にも味見だけにしました。

せめてバター、もしくは別のものにしてほしい。
それなりに健康を考えている人の場合、マーガリン入の食品は選びませんからね。

カロリーも結構高く、186キロカロリーもあります。
おそらくマーガリンが高いんだと思います。
ランチパック・小倉マーガリン 186kcal 小倉餡とマーガリンは最高の組み合わせ ただ、マーガリンはトランス脂肪酸ですから、健康面ではどうかなと
ランチパック・小倉マーガリン 186kcal 小倉餡とマーガリンは最高の組み合わせ ただ、マーガリンはトランス脂肪酸ですから、健康面ではどうかなと
カロリーも中の高、186キロカロリー
カロリーも中の高、186キロカロリー

21位ランチパック・煮込みハンバーグ 136kcal
お子様から大人まで大好きな煮込みハンバーグ。
これがランチパックのパンに挟まっている、つまりハンバーグサンドです。

よくぞ提供してくれました!
と、いわんばかりの美味しさ。

しかも驚くべきはそのカロリー、なんと136キロカロリーです。
こんなに低いってありえます?

いちごジャムのランチパックとほぼ同じですよ・・・。


お食事パンとして、がっつり食べたい方にもお勧めできるし、カップ麺とこれを一緒に食べてもいい。
とにかく美味しです。

デミグラスソースがよくパンに染み込まないなと関心します。

間違いなく大人気の部類でしょうから、売っていないお店も多いのでは。
ランチパック・煮込みハンバーグ 136kcal デミグラスソースが濃厚でとっても美味 みんな大好きなハンバーグは肉厚で食べごたえあり
ランチパック・煮込みハンバーグ 136kcal デミグラスソースが濃厚でとっても美味 みんな大好きなハンバーグは肉厚で食べごたえあり
驚くべき低カロリー、なんと136キロカロリーです
驚くべき低カロリー、なんと136キロカロリーです

22位ランチパック・ピーナッツ 167kcal
まさにランチパックの王道たるメイン商品。

ピーナッツクリームが入ったそれです。

個人的に色々試してみたことがあります、まずはレンジで温めてみたり、フライパンで焼いてみたり、冷蔵で半凍させてみたりと。

で、一番美味しかったのがフライパンで少し焼く方法。

すると中のピーナッツがほどよく溶けて、食べた時にトロんと出てくるんです。
これが最高なわけですよ。

もちろんそのままでも十分美味しいんですけどね。


おそらく子供から大人まで大好きなはず。
特に昭和生まれの世代としては、この味を食べるとなんか懐かしい味に感じるんじゃないでしょうか。

カロリーは167キロカロリーと決して低くはありませんが、菓子パンとしてとっても美味です。
ランチパック・ピーナッツ 167kcal これぞランチパックの王道、ピーナッツクリーム味 アラフォー世代が食べたらなんとなく懐かしい味に思えるはず
ランチパック・ピーナッツ 167kcal これぞランチパックの王道、ピーナッツクリーム味 アラフォー世代が食べたらなんとなく懐かしい味に思えるはず
カロリーは中の高、167キロカロリー
カロリーは中の高、167キロカロリー

23位ランチパック・ブルーベリージャム&マーガリン 176kcal
ジャム系+マーガリンラインの1種類。
他の商品でも感想を述べさせていただいておりますが、マーガリンはトランス脂肪酸ですから、食べ過ぎると健康懸念があるので、個人的には積極的には摂りたくない食材。

ブルーベリージャムだけだったらいいんですけどね。

でも、マーガリンが入ることでほどよい食感とまろやかさが出るので、美味しさと言う点ではUPします。

カロリーはジャム系の中でも高め。
その理由は、おそらくマーガリンかと思います。

ほどよい酸味とマーガリンの濃厚な食感。
確かに美味しいですが、くれぐれも上記の店だけは注意しましょう。
ランチパック・ブルーベリージャム&マーガリン 176kcal ブルーベリージャムの酸味とマーガリンの濃厚さが相性よい ただ、マーガリンはトランス脂肪酸なので、注意が必要
ランチパック・ブルーベリージャム&マーガリン 176kcal ブルーベリージャムの酸味とマーガリンの濃厚さが相性よい ただ、マーガリンはトランス脂肪酸なので、注意が必要
カロリーは中の高、176キロカロリー
カロリーは中の高、176キロカロリー

24位ランチパック・佐渡産おけさ柿ジャム&ホイップ 147kcal
佐渡島って柿の産地だったんですね。

ランチパック全種類制覇をしていると、各都道府県の隠れた名産が見えてきます。
柿といえば今までは和歌山という印象でしたが、佐渡にもおけさ柿という名物があるとは。

さて、柿はジャムにもしにくく用途が非常に限られる日本発のスウィーツ。
その難しい難題に見事挑戦し、ホイップクリームと合わせた努力の終結のような商品です。

味の方は、柿のほろ苦さと甘さをホイップクリームが見事に中和していて、美味しいですね。

カロリーは中程度で147キロカロリー。

でも、本当に珍しいと思うんですよ、柿のジャムって。
山崎パンの開発者も相当苦労したのではないかと思うわけで、そんな彼らの珠玉の1品を頂くという意味でも一度は食べてみてもいいかもしれませんね。
ランチパック・佐渡産おけさ柿ジャム&ホイップ 147kcal 佐渡島が柿の名産だとは知りませんでした ほろ苦さと甘さを兼ね備える柿とホイップが相性抜群
ランチパック・佐渡産おけさ柿ジャム&ホイップ 147kcal 佐渡島が柿の名産だとは知りませんでした ほろ苦さと甘さを兼ね備える柿とホイップが相性抜群
カロリーは中の中、147キロカロリー
カロリーは中の中、147キロカロリー

25位ランチパック・紫いもあん&ホイップ 139kcal
こちらの商品、鎌倉女子大学とのコラボレーションで生まれた商品のようです。
パッケージに「学生との共同開発」と明記してありますからね。

女子と芋。

なんか繋がるなぁ。

最近、体組成計のタニタがプロデュースしたレストランやレシピ本が売れていますが、今後もこうした多ジャンルとのコラボレーション企画が増えるかもしれませんね。

さて、肝心のお味ですが、結構美味しい。

最初は女子向きの甘めでスウィーツ感覚の菓子パンかと思いましたけど、紫芋の食感とホクホク感、そしてホイップの甘さの組み合わせがなんとも言えないくらい合うんですね。

パンと芋。

結構組み合わせ的にはありだなと思いました。
ランチパック・紫いもあん&ホイップ 139kcal 鎌倉女子大学とのコラボレーション企画 さすが女子だけはあり、芋が好きなのだろうか
ランチパック・紫いもあん&ホイップ 139kcal 鎌倉女子大学とのコラボレーション企画 さすが女子だけはあり、芋が好きなのだろうか
カロリーは中の中、139キロカロリー
カロリーは中の中、139キロカロリー

26位ランチパック・関東栃木イチゴクリーム&ホイップ 147kcal
同見の栃木では、レモンクリームという商品もありますが、こちらはイチゴ。
栃木って、案外果物の宝庫なのかな?!

ちなみに栃木レモンクリームの方は、個人的にとっても好きでしたが。

ランチパックはイチゴクリーム・ジャムシリーズがとっても多く、それぞれの商品の違いがわかるんだろうかと心配になる。
現に普通のイチゴジャム&ホイップと、こちらの栃木イチゴジャム&ホイップの違いが私にはよくわからなかった。

とはいえ、おそらく栃木県の方には需要があるでしょうし、応援したくなるから最低限の販売は約束されるのでしょう。
うまいマーケティングですね。

イチゴのほどよい酸味とホイップが合わさり、もれなくこちらも美味しいですけどね。
ランチパック・関東栃木イチゴクリーム&ホイップ 147kcal 栃木のいちごを使った贅沢なランチパック でも他のイチゴシリーズとの違いがいまいちわからない
ランチパック・関東栃木イチゴクリーム&ホイップ 147kcal 栃木のいちごを使った贅沢なランチパック でも他のイチゴシリーズとの違いがいまいちわからない
カロリーは中の中147キロカロリー
カロリーは中の中147キロカロリー

27位ランチパック・ツナマヨネーズ 149kcal
サンドウィッチではもはや定番中の定番となっているツナマヨネーズ。
今回はランチパックで頂いてみました。

まぁ、パンとツナ+マヨネーズは鉄板の組み合わせですから、もれなく御食事パンとして美味しいわけです。
特にランチパックの薄いけれど水分豊富なパンにぴったり。

中のツナもたっぷりで、しっかり食べたいときにはお勧めです。

でも、ツナは脂が多く、マヨネーズも脂質が高いのに、意外とカロリーは低めなんですよね。
ここが不思議なところ。

他のジャム系シリーズとほど同じカロリーなのです。

もしこのカロリー表記が正確なら、かなりお勧めの食事になりますね。
脂質は血糖値を上げませんし、ダイエット中にもお勧めです。
ランチパック・ツナマヨネーズ 149kcal まさにサンドウィッチの王道、ツナマヨネーズ 脂質は血糖値を上げないので、案外ダイエット中でもいけるかも
ランチパック・ツナマヨネーズ 149kcal まさにサンドウィッチの王道、ツナマヨネーズ 脂質は血糖値を上げないので、案外ダイエット中でもいけるかも
カロリーはツナとマヨネーズがあるにもかかわらず低めの149キロカロリー
カロリーはツナとマヨネーズがあるにもかかわらず低めの149キロカロリー

28位ランチパック・五郎島金時いもあん&ホイップ 172kcal
五島列島なら存じ上げていますが、五郎島なんて知りませんよ。

で、調べたら金沢でした。

石川県の金沢で美味しい芋が取れるといのも初耳でしたので、これまた勉強になった次第ですよ。


さて、鎌倉女子大学とのコラボレーションで生まれた紫芋あんホイップのランチパックはもれなく美味しかったので、芋とランチパックは絶対に合います。
今回の五郎島芋も相性ばっちりです。

ただ、芋は炭水化物で、糖質が高くダイエットには大敵の食品。
こちらもカロリーは高めの172キロカロリー。

美味しいのでつい食べ過ぎてしまうのですが、この点のみが気になるところ。
ランチパック・五郎島金時いもあん&ホイップ 172kcal 金沢の五郎島で取れた芋を使った贅沢ランチパック 芋とランチパックは相性抜群、しかし糖質が高いのが難点
ランチパック・五郎島金時いもあん&ホイップ 172kcal 金沢の五郎島で取れた芋を使った贅沢ランチパック 芋とランチパックは相性抜群、しかし糖質が高いのが難点
カロリーは中の高で172キロカロリー
カロリーは中の高で172キロカロリー

29位ランチパック・オムそば風 115kcal
ランチパックの薄いパンにオムレツと焼きそばを挟んだ豪華なお食事パン。

パンとオムレツ自体が相性良い上に、ここへ焼きそばが加わってがっしり系。
お腹が空いた時にはもってこいです。

そして何よりも素晴らしい点は!カロリーが115kcalという低さ。

2枚食べても200キロカロリーちょいと言う、ダイエッターには最高の商品です。

味も美味しくカロリーも低い。
もはや非の打ちどころが無いランチパックです。


個人的にもたま~に購入していますが、いかんせん発売されている御店が限られているので、結構購入出来る機会が少ないんですね。

でも見つけたら手にとっても損はないかもしれませんよ。
ランチパック・オムそば風 115kcal オムレツとやきそばという絶品の組み合わせ 脂質は少ないですが、糖質は若干高め?
ランチパック・オムそば風 115kcal オムレツとやきそばという絶品の組み合わせ 脂質は少ないですが、糖質は若干高め?
それにしてもカロリーが低い、115キロカロリーという数値
それにしてもカロリーが低い、115キロカロリーという数値

30位ランチパック・ハム&チーズ 107kcal
ランチパックシリーズの中でも人気が高いハムとチーズの組み合わせ。

そのそもハムとチーズが相性抜群なだけに、これをパンにはさんでも美味しさは落ちないわけで、コンビニなどでよく目にするハム&エッグサンドや、ハム&チーズサンドとほぼ同じ食感と風味です。


ランチパックの不思議なところは、パンがとても美味しくて、やや水分を含んでいるためか、お水なしでも2個、3個と食べれてしまう点。

個人的にはチーズが大好きなので、このハムチーズも数回購入した事があります。

そして特執すべきはそのカロリー。
全ランチパックの中でも最も低い部類に入る107キロカロリー!という衝撃の低さ。


これならダイエット中の方でも、腹持ちはさせたいけれどカロリーが心配という女子にも嬉しいですね。
ランチパック・ハム&チーズ 107kcal ハムとチーズという抜群の組み合わせ、定番中の定番です コンビニに売られているハムチーズサンドと味はほとんど同じ
ランチパック・ハム&チーズ 107kcal ハムとチーズという抜群の組み合わせ、定番中の定番です コンビニに売られているハムチーズサンドと味はほとんど同じ
何より驚きはそのカロリー107キロカロリーとランチパック最低値
何より驚きはそのカロリー107キロカロリーとランチパック最低値

31位ランチパック・たまご 144kcal
ランチパックの中では最もシンプルな具材ではないでしょうか。

ほとんどの場合、ジャム&ホイップとか、メンチカツ&チーズなど。
食材+食材で構成されている場合が多いのですが、これはまさに単品勝負。

そして子どもから大人まで大人気の「たまご」が主役。

サンドウィッチの卵サンドですね。


ところがこれ、カロリーが案外高い。
たぶん卵にマヨネーズが含まれているからではないかと思います。

卵はタンパク質、パンは炭水化物なので、見方を変えれば「卵かけごはん」のパンバージョン。
御食事として、栄養面でもばっちりなわけですが、できればこれ以外にも何か食べたいところですね。
ランチパック・たまご 144kcal まさに王道、たまごだけで勝負 子どもから大人まで嫌いな人が居ないランチパックです
ランチパック・たまご 144kcal まさに王道、たまごだけで勝負 子どもから大人まで嫌いな人が居ないランチパックです
カロリーは中の中、144キロカロリーと案外高い
カロリーは中の中、144キロカロリーと案外高い

32位ランチパック・豆大福 171kcal
歌舞伎座オープン・リニューアル記念として発売された豆大福のランチパック。

中には餅が入っており、これは本物の餅ではなくて求肥。
そして餡子がたっぷりはいっており、まさにパンの中に大福が入っている菓子パンです。

パンは炭水化物なので、考え方によっては「ご飯の上に大福をのせて食べる」のと同じですね。


まさに炭水化物+糖質という極めて非ダイエット食。
でも、カロリーは恐ろしく高いわけではなく、171キロカロリー。

メンチカツのランチパックなどに比べれば低くなります。

それにしても、こんなランチパックをよく思いついたものだと思う。
パンに大福を入れるなんて、通常は考えられませんからね。


歌舞伎座のリニューアル記念ということなので、おそらく期間限定の商品と思われますが。
ランチパック・豆大福 171kcal まさに豆大福をパンに挟んで食べるという変化球 考え方を変えれば、ご飯の上に豆大福をのせて食べるようなもの
ランチパック・豆大福 171kcal まさに豆大福をパンに挟んで食べるという変化球 考え方を変えれば、ご飯の上に豆大福をのせて食べるようなもの
相当な糖質がありますが、カロリーは日うk目の171キロカロリー
相当な糖質がありますが、カロリーは日うk目の171キロカロリー

33位ランチパック・3種のチョコ 175kcal
こちらのランチパック、3種類のチョコレート味が確かめられるのはよいのですが、なんと板チョコも入ってるため、食感が他よりも硬いです。

専用ナイフで切ろうとしたらなかなか切れずに、あれ?おかしいな・・・と思ったら中に硬めの板チョコが入っていたのです。

でも、3種類のチョコレートが見事に味分けされており、苦みと甘味があわさってそれなりに美味しい。

さらにこの板チョコが絶妙な食感となっており、病みつきになるかもしれない。


ちなみに余談ですが、レンジで温めると美味しくなりますけど、温めすぎると爆発します。
板チョコも溶けだすので、程よく30秒程度温めるか、またはフライパンで軽く温めるとベストな味わいになるはずです。
ランチパック・3種のチョコ 175kcal なんと板チョコまで入っている3種のチョコレート味 食感がとてもよく、ビター、マイルドなど味の変化もすばらしい
ランチパック・3種のチョコ 175kcal なんと板チョコまで入っている3種のチョコレート味 食感がとてもよく、ビター、マイルドなど味の変化もすばらしい
カロリーはやはりといか高めで175キロカロリー
カロリーはやはりといか高めで175キロカロリー

34位ランチパック・ミルクジャム 126kcal
ランチパックの王道と言えばジャム。

今回の紹介するのは、そのジャムの中でも少し風変わりなミルクタイプ。

ミルクジャムというと練乳を想像しそうですが、全然違います。
ふんわりと酸味が香る、とっても軽いジャムですね。

ミルクの濃厚な味わいとジャムの甘さがあるんですけど、どうしてもこんなに軽いのか?!
開発の方に頭が下がります。

さて、ジャム単体としてのランチパックにしてはカロリーは比較的高め。
もちろんそれでも低い方なんですけど、126キロカロリーもあるとは驚きました。

御食事としてではなく、完全に菓子パンで、栄養もあるのか無いのかわからないし。

でも、きっとはまる人にはたまらないでしょうね、この食感と後味は。
ランチパック・ミルクジャム 126kcal 練乳をイメージさせると思いますが、全然食感と味は違います ミルクのジャムなんて初めて食べたので衝撃の方が大きいです
ランチパック・ミルクジャム 126kcal 練乳をイメージさせると思いますが、全然食感と味は違います ミルクのジャムなんて初めて食べたので衝撃の方が大きいです
カロリーは案外高め、126キロカロリー
カロリーは案外高め、126キロカロリー

35位ランチパック・焼鳥&マヨネーズ 132kcal
なんとランチパックに焼き鳥を入れるとは!?

これを最初に思いついた会社は、きっと飲兵衛に違いないと思うのは私だけでしょうかね。

焼き鳥だけなら対して美味しくはないのでしょうが、ここにマヨネーズが入ると美味しさがグンとアップします。
焼き鳥丼といメニューがあるくらいなので、炭水化物のパンにも合うとは思いますし、チキンサンドというサンドウィッチもあるくあらいなので、味は全く違和感ないのですが、「焼き鳥」と書かれるとちょっと引いてしまう。

ところが、この焼き鳥の甘いタレとマヨネーズの組み合わせが絶妙で、ランチパックの中でも結構人気な商品なのだとか。

ランチパック・焼鳥&マヨネーズ 132kcal 焼き鳥をランチパックに入れるなんて・・・邪道だろ ところがこの甘いタレとマヨネーズが絶妙な相性
ランチパック・焼鳥&マヨネーズ 132kcal 焼き鳥をランチパックに入れるなんて・・・邪道だろ ところがこの甘いタレとマヨネーズが絶妙な相性
肉とマヨネーズなのにカロリーは低めで132キロカロリー
肉とマヨネーズなのにカロリーは低めで132キロカロリー

36位ランチパック・ムースカスタードクリーム 121kcal
口溶けがとってもマイルドなカスタードクリームが入ったもので、食べた感じはまさにクリームパンです。

ランチパックの水気が多い食パンタイプにカスタードクリーム。
合わないはずがないですね。

おそらくみんな大好きな菓子パンです。

ただ、カスタードクリームは脂質も糖質も高めなので、非ダイエット食。

カロリーこそ低めの121キロカロリーなんですが、美味しさのあまり止まらなくなり、食べ過ぎることが心配です。

特にお子様には大好物なはず。
虫歯にもなりやすいので注意です。

個人的には電子レンジで温めるとベストと思います。
ランチパック・ムースカスタードクリーム 121kcal まさにクリームパンそのものの食感 口溶けのよいカスタードクリームは嫌いな人はいないでしょう
ランチパック・ムースカスタードクリーム 121kcal まさにクリームパンそのものの食感 口溶けのよいカスタードクリームは嫌いな人はいないでしょう
カロリーは中の下、121キロカロリー
カロリーは中の下、121キロカロリー

37位ランチパック・苺ジャム&マーガリン 178kcal
数ある苺ジャムシリーズの中で、唯一マーガリンとの共演タイプ。

このコラムでも何回も何回も解説しているのですが、マーガリンはトランス脂肪酸なので、健康的にやや心配。
決して営業妨害するつもりはないのですが、私個人としては食したくない調味料・食品の一つです。

この苺ジャム&マーガリンも、カロリーが高いのはおそらくマーガリンのため。
たっぷり入ったそれと、甘さこってりの苺ジャムは脂質&糖質のダブル攻撃で、ダイエット中には気をつけたい商品でしょう。

ただ、それを度外視しても美味しい味わい。

ジャムとマーガリンはあうんですよね。

これがバターだと駄目なんです、マーガリンだからこそ合う味わいというものがあり、実に美味なわけですよ。
ランチパック・苺ジャム&マーガリン 178kcal 苺ジャムとマーガリンは絶妙に合います ただ、マーガリンがかなり高カロリーで、その数値は178キロカロリーもあります
ランチパック・苺ジャム&マーガリン 178kcal 苺ジャムとマーガリンは絶妙に合います ただ、マーガリンがかなり高カロリーで、その数値は178キロカロリーもあります



Copyright(C)nutritional. All Rights Reserved.