セレンが多く含まれる食材・食べ物


セレンとは

セレンとは

セレンは1817年に発見された元素で、ギリシア語の月(selene)に因んで名付けられました。
生体内では、酵素やたんぱく質の一部を構成し、抗酸化反応において重要な役割を担っていますが、毒性が強く、必要量と中毒量の差が小さいため、サプリメントなどの摂取には注意が必要です。
セレンは藻類、魚介類、肉類、卵黄に豊富に含まれており、通常の食事で不足することは、まずありません。
セレンの抗酸化作用を期待する場合は、よく似た生理作用を持つビタミンEやビタミンCと併用すると効果的です。


セレンの効果

・がんの予防
・脳血栓の予防
・心筋梗塞の予防
・セレンによる活性酸素の除去
・アンチエイジングの効果
・更年期障害の改善
・デトックス効果


セレンが不足すると

・髪がぬけやすくなる
・シミが増加する
・精子量減少
・性欲減退
・筋力低下
・肉体の老化
・不妊
・脱力感


セレンが必要な方

・更年期障害の方
・だるい、疲れやすい方
・髪が抜け始めている方
・性欲が減少してきた方
・動脈硬化が疑われる方




Copyright(C)nutritional. All Rights Reserved.