ビタミンB6が多く含まれる食材・食べ物


ビタミンB6とは

ビタミンB6とは

水溶性のビタミンで、約8時間で体外へ排出されます。
食事の欧米化が進み、たんぱく質の分解、脂肪の分解に必要とされます。
酸性でやや安定。中性、アルカリ性で不安定。光、とくに紫外線により分解。ピリドキシン、ピリドキサール、ピリドキサミン等、同様の作用を持つ10種以上の化合物の総称である。
腸内細菌によって供給される。その必要量はたんぱく質摂取量と相関している。


ビタミンB6の特徴と作用

ビタミンB6は、主としてトランスアミナーゼ、デカルボキシラーゼ等の補酵素として、アミノ酸代謝や神経伝達物質の生成等に関与する。
アミノ酸のアミノ基転移、脱炭酸反応に補酵素の成分として関与する。
・脂肪肝を防ぐ働きがある
・月経前のだるさ・頭痛軽減
・赤血球中のヘム合成
・筋肉の働きを調節
・血糖値の維持
・大脳や神経の刺激伝達物質を構築
・免疫力を向上
・肌荒れや吹き出物防止


ビタミンB6不足症状

皮膚炎、貧血、けいれん(動物)、先端疼痛症、浮腫
無気力感、うつ病、貧血、肌荒れ、フケが出る、貧血、足がつる、舌炎、アレルギー症状が出やすい、花粉症


ビタミンB6を摂取しすぎると

継続して1日100mg以上摂取すると、皮疹やしびれ、また神経系に障害が出ることがあります。


ビタミンB6を豊富に含む食材・料理ベスト30
ジャンル 食材名称 ビタミンB6
野菜類 とうがらし 果実、乾 3.81
調味料及び香辛料類 ガーリックパウダー 2.32
調味料及び香辛料類 バジル 粉 1.75
野菜類 にんにく類 にんにく りん茎、生 1.5
調味料及び香辛料類 パセリ 乾 1.47
調味料及び香辛料類 酵母 パン酵母、乾燥 1.28
種実類 ピスタチオ 1.22
いも及びでん粉類 こんにゃく 1.2
種実類 ひまわり 1.18
野菜類 かぶ 漬物 塩漬 葉 1.1
魚介類 まぐろ 赤身 1.08
果実類 バナナ 乾 1.04
調味料及び香辛料類 しょうが 粉 1.03
いも及びでん粉類 マッシュポテト 1.01
魚介類 まぐろ 脂身 1
野菜類 とうがらし 果実、生 1
し好飲料類 抹茶 0.96
魚介類 びんなが 0.94
調味料及び香辛料類 酒かす 0.94
肉類 牛肉 肝臓 生 0.89
肉類 ビーフジャーキー 0.85
魚介類 くろまぐろ 赤身、生 0.85
魚介類 くろまぐろ 脂身、生 0.82
魚介類 かつお 秋獲り、生 0.76
魚介類 かつお 春獲り、生 0.76
魚介類 めじまぐろ 0.73
肉類 しちめんちょう 肉、皮なし、生 0.72
砂糖及び甘味類 黒砂糖 0.72
種実類 すいか いり、味付け 0.71
野菜類 きく 菊のり 0.69
該当栄養素が多く含まれている食材を表示します
食材「30」件が見つかりましたので30件づつ表示します


Copyright(C)nutritional. All Rights Reserved.