ナイアシンが多く含まれる食材・食べ物


ナイアシンとは

ナイアシンとは

ビタミンBの一種。
体内で生成することができますが、食事で補給する必要があります。
熱や酸化、光に安定。酸、アルカリにも安定、水には少し溶ける。
(動物性たんぱく質は1.4%、植物性は1.0%のトリプトファンを含むとしてナイアシン当量を算出)
体内でトリプトファン60mgから1mgの割合でつくられる。
とうもろこしを主食する地域でペラグラが発生したのはとうもろこし中のトリプトファン含量が低いため。


ナイアシンの特徴と作用

体内で同じ作用を持つニコチン酸、ニコチン酸アミド等の総称であり、酸化還元酵素の補酵素の構成成分として非常に重要である。
生体内に最も多量に存在するビタミンである。
・糖質、脂質、たんぱく質の代謝に関与し、エネルギーの生産性向上
・二日酔いを予防
・生活習慣病を予防
・糖尿病の予防や改善
・肌の健康を保持
・統合失調症の緩和


ナイアシン不足症状

・皮膚炎
・下痢及び精神神経障害を引き起こすペラグラ等があり
・小児では成長障害が起こる
・口舌炎
・胃腸病
・神経症状
・頭痛
・めまい
・歯茎炎症、歯茎のはれ
・不安感、うつ的症状


ナイアシンが必要な方

・お酒を飲む方
・食欲不振
・毎日頭痛がする
・冷え性で手足が冷たい


ナイアシンを摂取しすぎると

継続して1日30mg以上摂取すると、皮膚のかゆみ、ほてり、神経過敏、頭痛、下痢などの副作用が出ることがあります。


ナイアシンを豊富に含む食材・料理ベスト30
ジャンル 食材名称 ナイアシン
きのこ類 まいたけ 乾 64.1
魚介類 たらこ 焼き 56.9
魚介類 たらこ 49.5
し好飲料類 インスタントコーヒー 47
魚介類 かつお節 45
魚介類 削り節 37.4
魚介類 かつお なまり節 35
調味料及び香辛料類 酵母 パン酵母、圧搾 23.1
調味料及び香辛料類 酵母 パン酵母、乾燥 22
魚介類 びんなが 20.7
魚介類 からしめんたいこ 19.9
魚介類 めじまぐろ 19.4
魚介類 かつお 春獲り、生 19
魚介類 かつお 秋獲り、生 18
肉類 スモークレバー 17.8
魚介類 きはだ 17.5
肉類 セミドライ 17.4
種実類 らっかせい バターピーナッツ 17
種実類 らっかせい 17
魚介類 かつお 角煮 17
魚介類 かたくちいわし 田作り 17
きのこ類 しいたけ 乾しいたけ 乾 16.8
魚介類 かたくちいわし 煮干し 16.5
魚介類 かつお なまり 16.3
魚介類 うるめいわし 丸干し 16.2
種実類 らっかせい ピーナッツバター 16.2
魚介類 そうだがつお 16.2
魚介類 むろあじ 焼き 16
魚介類 むろあじ くさや 16
藻類 むかでのり 塩蔵、塩抜き 16
該当栄養素が多く含まれている食材を表示します
食材「30」件が見つかりましたので30件づつ表示します


Copyright(C)nutritional. All Rights Reserved.