葉酸が多く含まれる食材


葉酸とは

葉酸とは

細胞分裂が盛んな成長期や、妊娠中の時期に必要とされる栄養素です。
1941年に乳酸菌の増殖因子としてホウレンソウの葉から発見され、ホウレンソウの葉はラテン語で「folium」と呼ばれることから葉酸「(folic acid」と名付けられました。
葉酸は体内で還元を受け、ジヒドロ葉酸を経てテトラヒドロ葉酸に変換された後に補酵素として働きます。
また、葉酸は別名(ビタミンM、プテロイルグルタミン酸)とも呼ばれております。
弱アルカリでは熱に安定。光によって分解。強酸性では、熱、酸素、光により分解。


葉酸の特徴と作用

・メチル基などの一炭素基の転移に関与
・アミノ酸、核酸塩基の生成に必要
・血球の再生
・貧血を予防
・動脈硬化の予防
・神経細胞の働きを正常に保持
・胎児の先天異常のリスクの軽減
・ビタミンB12と共に赤血球を作成
・細胞内の細胞分裂時に重要な役割
・皮膚の健康を保つ
・口内粘膜強化
・胎児の神経管閉鎖障害を予防


葉酸不足症状

・大赤芽球性貧血
・舌炎
・精神神経異常
・出血傾向病気に対する抵抗減少
・通常の食生活では欠乏することはほとんどないが、妊娠中の女性に欠乏が見られることがある
・悪性貧血
・口内炎が出来やすい
・シミが出来やすい


葉酸が必要な方

・妊婦
・貧血気味の方
・気分がすぐれず、だるい方
・野菜摂取が不足しがちな方


葉酸を豊富に含む食材・料理ベスト30
ジャンル 食材名称 葉酸
調味料及び香辛料類 酵母 パン酵母、乾燥 3800
藻類 あまのり 焼きのり 1900
調味料及び香辛料類 酵母 パン酵母、圧搾 1900
藻類 あまのり 味付けのり 1600
藻類 いわのり 素干し 1500
調味料及び香辛料類 パセリ 乾 1400
肉類 鶏肉 肝臓 生 1300
し好飲料類 せん茶 1300
藻類 かわのり 素干し 1200
藻類 あまのり ほしのり 1200
し好飲料類 抹茶 1200
肉類 牛肉 肝臓 生 1000
し好飲料類 玉露 茶 1000
肉類 豚肉 肝臓 生 810
藻類 まつも 素干し 720
藻類 乾燥わかめ 板わかめ 510
藻類 乾燥わかめ 素干し 440
種実類 ひし 生 430
魚介類 うなぎ きも、生 380
豆類 大豆たんぱく 粒状大豆たんぱく 370
野菜類 きく 菊のり 370
魚介類 うに 生うに 360
野菜類 和種なばな 花らい・茎、生 340
肉類 スモークレバー 310
藻類 みついしこんぶ 素干し 310
藻類 ほそめこんぶ 素干し 310
野菜類 からしな 葉、生 310
野菜類 えだまめ 冷凍 310
魚介類 たたみいわし 300
調味料及び香辛料類 バジル 粉 290
該当栄養素が多く含まれている食材を表示します
食材「30」件が見つかりましたので30件づつ表示します


Copyright(C)nutritional. All Rights Reserved.